事業案内

スバックの取り組み

「ものづくり」の日本 Made in Japan を支える企業

創業以来、製造業を中心とした繊細な部品を多く取扱う企業「スバック」は多くのことを取り組んできました。

1. 半世紀にわたり金属「ねじ」を産業界へ安定供給

供給の変遷

金属素材
鋼(SWRCH10~45、SS400、S45C)
ステンレス鋼(SUS304、SUS316、他)
黄銅=真鍮(しんちゅう)
表面処理
電気めっき(金、銅、ニッケル、黒色ニッケル、クロム、他)
無電解めっき(化学めっき)、溶接めっき塗装、コーティング

JIS規格
寸法公差と許容差

ねじ部品
おねじ:ボルト、小ねじ、止ねじ、タッピンねじ、その他
めねじ:ナット
ねじ関連部品
座金、止め輪、ピン、リベット、その他
ワンオフ加工部品

取り組み事例

部品の軽量化

    樹脂
  • 耐薬性に優れる
  • 電気絶縁性に優れる
    アルミニウム
  • 加工が容易
  • リサイクルが容易
    マグネシウム
  • 振動に強い
  • 切削加工に適している

今後の「スバック」の取り組み

顧客のニーズ把握・具体化

    課題解決
  • 提案力
  • コストパフォーマンス
    サービス
  • アフターフォロー
  • スピード
    品質および環境
  • 安全性
  • リスクの除去
  • エネルギー削減

2. 近年の顧客ニーズにあるVEおよびVAへ提案活動

画像:スバック社員からの提案
スバック社員からの提案

価値(Value)を上げる方法を考える。

  • 何のため、使いますか?
  • もっと良くて、安いものはないか?
  • 他に同じ、機能のものはないか?

Value(価値) = Function(機能)÷ Cost(原価)

  1. C(原価)をそのままにしてF(機能)を上げる
  2. F(機能)をそのままにしてC(原価)を下げる
  3. F(機能)を上げてC(原価)を下げる
  4. C(原価)を上げてF(機能)を価格以上に上げる
VE:Value Engineeringの頭文字(価値工学)とは
開発設計段階から行う手法。設計を行う場合に、機能や品質を満足するに必要なレベルを考慮する。
(適正な材料の選択、適正公差、最適工法の選択、仕上げ方法の見直しなど)
不必要に過剰品質にならない、設計が複雑では製造段階での努力には限界があります。
それらを含めて設計段階への提案活動です。
VA:Value Analysisの頭文字(価値分析)とは
VAは、大義では、既存の製品に対して改善を行う手法のこと。
製品やその部品に対して、必要とされる機能や品質を考えて現状を分析し、コスト低下につながる代替案を提案する。
この部品は何のために使うのか →他に代替えになる物はないか →あるいは現状の品質がほんとに必要かなど。
現在では、VEの方が重視されている、もちろん既存製品に対するVA提案を受けて、次製品へのVE活動につなげていきます。

3. 「ねじ」業界の大きな問題である「ねじのゆるみ」の改善にチェレンジ

塗布剤を使用しない緩み止め対策

スバックのチャレンジ

塗布剤なし=ねじ自体で緩みを防止

従来の課題を克服
塗布剤のコストカット・ねじ自体のコストダウン
シール剤による課題を解消
  • 熱膨張
  • 塗布忘れ、使用量のばらつき
  • 溶質成分による環境問題

基本理念・ビジョン

基本理念

  1. 誠意・技能・チームワークをもって、お客様のニーズを誰よりも的確に応えられる「優れた企業」になること。
  2. お客様ニーズに応え、社会貢献する仕事をもって、確実に「収益を上げ続ける企業」になること。

ビジョン

  1. 「中堅・若手社員」の台頭する企業になる。
  2. 「少数精鋭」社員の企業になる。

品質マネジメント

 

当社は受入~出荷にわたる独自の厳格な検査を励行するとともに、品質マネジメントシステムにおいてISO9001:2008の認証を取得し、信頼性の高い品質を維持しています。

ISO9001:2008

品質方針

株式会社スバックは、工業用ファスナー・締結機能部品およびその関連部品の提供を通じ、技術革新並びに国際化の急な製造業界の発展に貢献する企業として、品質マネジメントシステムを確立・実行し、マネジメントレビューにて見直しを行い、継続的改善に努め、関連法令・協定等を遵守し、顧客満足に応える企業を目指して、此の品質方針を定める。
また、経営推進会議、掲示、朝礼等を通して、本方針を全従業員に周知するとともに、品質の重要性に対する自覚と意識の向上を図る。

環境マネジメント

 

当社は環境マネジメントシステムにおいてISO14001:2004の認証を取得し、環境マネジメントに取り組んでいます。

ISO14001:2004

環境方針

  1. 基本方針
    株式会社スバックは、工業用ファスナー・締結機能部品及びその関連部品を取扱うにあたり、常によりよい製品を迅速に提供し、お客様のニーズに応えることを目指しています。
    又、その事業活動を通じ、環境への影響を認識し、お客様や社会の環境保全活動に貢献する為、環境マネジメントシステムを構築し、維持、継続的な改善に努めます。
  2. 行動方針
    (1)当社は、事業活動の実態に鑑み、事務用品、ダンボール等、廃棄物の削減及びリサイクルを推進して、資源および電力、ガソリン等エネルギーの有効活用に努めるとともに、日々の営業活動を通じ環境負荷の低減を図る。
    (2)4S活動による職場環境の整備。(整理・整頓・清掃・清潔)
    (3)環境マネジメントシステムを構築し、継続的改善及び汚染の予防を図る。
    (4)環境に関連した法令、条例、協定に同意し、その他の要求事項を厳守する。
    (5)この環境方針の達成のために、環境目的、目標を定め全社員が一致協力して、その達成並びに更なる水準を目指すため継続的に適宜見直しを行なう。
    (6)この環境方針は、社内掲示により全従業員並びに関係各社に周知徹底し、社外取引先等にも開示します。
Type=[pt_page]Slag=[biz]Name=[事業案内]CollectionDescription=[NULL]